活かせるクセ!活かせないクセ!天然パーマだってみんな違う!あなたのタイプはどのタイプ?それぞれの対処法を知ればきっと明日は笑顔になれる!

アレティ(Areti)オールインワン・ヘアアイロンを使って

 
この記事を書いている人 - WRITER -
<スポンサーリンク>

 

こんにちは~みじんこです。

日に日に寒さが増してきて、朝布団から出るのがだんだんおっくうになってきてませんか?

あと5分だけ…10分だけ…あぁ~(/ω\)もうこんな時間 な~んて、そんな風に毎朝、自分と戦っているあなた

そんな日は、朝の身支度の時間を短時間でパパっと済ませたいですよねぇ~。

今回はヘアアイロンを使って寝ぐせの直し方から簡単にスタイリング出来るヘアアイロンの使い方をお伝えします!

あなたもご存知の通り、ヘアアイロンといっても色々ありますよね~。
巻き髪には欠かせないロールタイプのヘアアイロン、真っ直ぐストレートになるストレートアイロン、波打つ形状のウェーブアイロン、
太さや大きさ、海外使用可能のタイプ、コードレスタイプ等々、形状や仕様は様々です。

きっとあなたも何か一つはヘアアイロンを持っていると思います。

そんな沢山のあるへアアイロンの中から、今回はアレティオールインワンのヘアアイロンを使って簡単に出来る寝ぐせ直し、スタイリング方法をお伝えします。

まずは今回使うアレティオールインワンのヘアアイロンの特徴を簡単に説明すると…

Aretiオールインワン・へアアイロン

 

Aretiオールインワン・ヘアアイロンの特徴+私が思うこのアイロンの良いところ

① 1台3役で便利(ボリュームup/ボリュームdown/ストレート/カール/外ハネ/内巻き/何でも出来る)

② 髪の状態によって温度設定が可能(80~200度)

③ 海外でも使える(世界中の電圧に対応)

④ コードの根元部分が360度クルクル回転するのでコードがねじれなくて良い

⑤ 髪が引っかかる事なくスムーズなアイロン操作が可能

⑥ チタニウムコーティングプレートが使われている為、丈夫で錆びない、また摩擦力が少なく髪への負担が少ないのもgood!

⑦ 家庭で使うにはコードの長さが丁度いい!長すぎず短すぎない抜群の長さ2メートル!

 

ヘッド部分

 

ブラシ部分

 

ブラシ部分の反対側(反対側はブラシになってないから髪が絡まない)

 

ストッパーのロックを解除するとストレートプレート(プレートの滑りもなめらか)

このヘッド部分を上手に使い分ければ、くせ毛伸ばしはもちろん、寝ぐせ直しからヘアアレンジまで、全てこれ1台で出来ちゃいますよ。

寝ぐせの直し方

寝ぐせ直しで、意外と多いのが、はねている寝ぐせ部分だけに寝ぐせ直しのスタイリング剤をシュシュとかけたり、又は水で濡らしたり、こんな風に寝ぐせ直しをしている人が意外と多いのですが、寝ぐせ部分を確実に直したい時は、寝ぐせの髪の部分を根元からお湯(または水)で濡らして、手ぐしで少し引っ張りながらドライヤーで乾かすのが一番速くて確実です。

根元から濡らすとなると、少し面倒くさかったり、時間が余分にかかりそうに思うかもしれませんが、結果的にはこの方法が一番速く簡単で確実に寝ぐせを直すことができます。

寝ぐせを確実に綺麗に直したい時は、アイロン前にはまずこのひと手間!こんな単純な事が仕上がりに大きく影響します

 

ですが、寝ぐせがそれほどひどくない時は、そのままアイロンを使ってスタイリング可能ですよ。

アイロンをする時は必ずアイロンの熱から髪を守ってくれるするスタイリング剤をつけてからアイロンするようにしてくださいね。

では、これから所々写真を使って使い方のポイントをお伝えします

 

使い方その①
☆ブラシ部分で髪をとかしながら使う
根元部分から髪を持ち上げ髪の下からブラシ部分を入れ、頭皮に対して90度以上になるようにR状に(半円を描く様に)とかせばボリュームup

根元を押さえつけるようにとかせばボリュームdoun

使い方その②
ストレートアイロンとして使う

使い方その③
カールアイロンとして使う

 

くせ毛の伸ばし方

アイロンを使い慣れている方には必要ない話ですが、アイロンを使うのが初めての方や、あまり上手に使いこなせない、くせ毛を綺麗に伸ばせないという方は次のポイントを頭に入れてアイロンにチャレンジしてみて下さい。

・使うのはストレートのパネル部分で挟みます。

・一ヶ所(はさんでいる部分)に当てる時間は長くて2秒。

・髪が太い硬い、健康毛の人⇒温度高め(180度~200度・スライス幅は2~3㎝くらいでとり滑らせるように)

・髪が細い柔らかい人⇒温度低め(160度~170度スライス幅太めで滑らせるように)

・縮毛矯正をかけている人⇒根元の癖が気になるところ新生毛部分は高めの温度(180度くらい)慣れてない方は根元から2㎝はあけてプレス。矯正がかかっている部分は150度以下で何パネルかまとめて滑らせながらプレス

・ブリーチ毛、またはカラーでダメージがひどい人⇒スライス幅太めで温度も低め(80度~150度)で滑らせるようにプレス

 

カールのつけ方

①外側のロールに髪を巻き付けてゆるふわカールを作る

毛束をとり、毛先から20㎝ほど上の辺りにアイロンを当て、アイロンを少しずつ回転させながら毛束を巻きつける

巻きつけたら2~3秒そのままの状態でkeep

外すとゆるふわカールの出来上がり☆彡

 

②ストレートパネル部分でカールを作る

細めの毛束をとり、カールをつけたい少し上辺りからストレートパネル部分で挟み、髪を挟んだまま下に向かってアイロンを90度~180度くらい回転させながら毛束を滑らすようにしてアイロンを抜く(髪をはさんでから抜ききるまで5秒以内)

 

下に向かってアイロンを回転している様子

 

アイロンを抜ききるとこんな感じのウェーブに☆彡

 

 

まとめ

 

ヘアアイロンは多種多様、色々なタイプの物がありますが、アレティオールインワンヘアアイロンは、寝ぐせも直してさらさらストレートからゆるふわカールまでこれ一台で完結出来ます。

ただ、あくまで私の個人的な意見ですが、アイロンの大きさ的に、髪が短いショートヘアの方には正直お勧め出来ませんが、ロブ~ロングの方にはお勧めです!

朝はこのアレティオールインワン・ヘアアイロンがあれば、髪を梳かして、そのままストレートにもカールにもスタイリング出来るので楽々身支度が完了しますよ。

良かったらあなたも試してみてくださいね~(*^^*)

 

それでは次回もお楽しみに!

 

 

 

 

<スポンサーリンク>
この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. You Akita より:

    はじめまして。
    ブログランキングからお邪魔しています。
    私うまくヘアアイロンでウエーブをかけることができなかったのでこれすごくいいなと思いました。

    • mijinko より:

      You Akita 様
      ブログをご覧頂きありがとうございます。
      ヘアアイロンを使いこなすのは本当に難しいですよね。
      お使いのアイロンはカールアイロンでしょうか?
      もし、今お使いのアイロンがカールアイロンなら、まずは、再度お使いのアイロンで火傷に気をつけて以下の方法を試してみて下さいね。 

      ウエーブ作りのコツ
      髪質にもよりますが、ウエーブを作りたい時は毛束をあまり太めに取らないようにするのがコツです。
      慣れないうちは設定温度を低め(90度〜150度)に設定してゆっくり巻き付け少し長めに(4秒〜5秒)当てて、ウエーブを作ってみて下さい。もし、それでウエーブが出ない場合はもう少し温度を上げてみてもう一度巻いてみて下さい。
      お持ちのアイロンでウエーブを作るのが難しいようでしたらご紹介したアイロンもオススメです。もしかしたらアレティオールインワンヘアアイロンも最初コツを掴むまで少し練習は必要になるかもしれませんが、ウエーブが綺麗に作れ事を願ってます!
      頑張って下さいね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© くせ毛・天然パーマ・本気で対策‼ , 2019 All Rights Reserved.