湿気でくせがうねうね どうすればいい? くせ毛対策その⑨ 湿気対策

      2018/06/18

<スポンサーリンク>

 

こんにちは~ みじんこです。

 

今回はくせ毛にとって一番の大敵!

湿気の多い時の対策です。

湿気の多い時期や湿気の多い場所って、

くせ毛にとっては

憂鬱になるわ…泣きたくなるわ…で

ホントに嫌ですよね ((+_+))💦

 

こんな時はスタイリング剤を上手に使って

うねうねするのを少しでも防げるように

その方法をお伝えしたいと思います。

 

そもそも湿気で髪がうねうねしたり広がったりするのは、

以前もお話ししましたが

くせ毛は元々が乾燥毛の状態だからです。

【詳しく知りたい方はくせ毛の種類と毛髪の構造を読んでくださいね】

 

髪が乾燥状態になっていると、湿気を吸収しやすく

結果、くせ毛の場合は元々うねりがあるので、

ブロー等で綺麗に伸ばしていたとしても

湿気を吸収する事で

うねりが戻ってしまったり髪が広がってしまうのです。

 

だから、こういう時の対策は

髪が湿気を吸わないように

スタイリング剤でコートしてしまえばOK!

多少の湿気くらいなら

全然平気ですよ (*^▽^*)

 

湿気に負けない為に使うスタイリング剤とは?

 

ズバリ!セットローションヘアスプレーです。

基本この二つでいいのですが

乾燥が酷い場合や、髪が長い場合はヘアオイルを使って対応します。

 

セットローション

殆どがミストタイプになっているので使い易く

ドライヤーやアイロン、

ホットカーラー等で乾燥させることで一日中スタイルキープ出来ます。

 

セットローションの中には

セット力が弱めでふんわりとした仕上がりになるタイプもあるのですが、

 

今回のような湿気対策で使う場合は、

ハリ・コシ・ツヤが出る湿気に強いセットローションを使います。

但し、商品によっては乾くとパリパリなりすぎたり、

乾いた髪をほぐすと粉が吹く物もありますので商品選びの際は

出来るだけ、サンプル品などが置いている場合

一度、髪につけてみて

乾いた状態をチェックしてから購入するようにしましょう。

 

因みに私が愛用している商品は幾つかあるのですが、

中でも一番のお気に入りは

ホワイトサンズヘアスタイリングミストです。

これは使い方次第で、

物凄くハードなセット~弾力のある柔らかなセットまで可能で、

一度セットした髪をもう一度やり直したい時も

粉吹きもなく簡単に直す事が出来るので

お勧めです。

ヘアスプレー、ヘアスプレーは出来れば二種類のヘアスプレーを使い分けると良いです。

<スポンサーリンク>

こちらも粉吹きしないタイプの物を使います。因みに私はプロ専用の物も使っていますが最近は殆ど市販の緑のケープや紫のケープで充分対応出来ています。

使用感も申し分ないのでお勧めです。

 

ヘアオイル

ヘアオイルもかなりたくさんの種類がありますが、今あなたがお使いのオイルがあればそのオイルでいいと思います。

私も幾つかのヘアオイルを使いましたが、ここ3年程はオリーブマノンというオイルを使っています。これは肌にも髪にも使える天然のオリーブオイルなので敏感肌の私でも安心して使えるオイルです。

こちらがお勧めのオリーブオイル

これは余談ですが、初めてこのオイルを買ったお店の方の話では、あの美空ひばりさんも長年愛用していたとか✨

美容室や市販されているヘアオイルには天然アロマ入り等香り付きのオイルも沢山あります。香りによって憂鬱な気分が癒される効果もあるので、是非、あなたのお気に入りのオイルを見つけて使って頂ければと思います。

 

湿気に負けないスタイリングの仕方

前髪・ショートヘア・くせを伸ばす仕上がりにする場合

① 髪を、ブローする時のように、少しだけ湿っている状態にします。

② 髪に セットローションを表面と内側からまんべんなく吹きかけます。

③ コームかブラシをで梳かしながらセットローションが全体にいきわたるようにします。

④ いつものようにブローします。アイロンをする場合は一度ブローをしてから(髪が乾いている状態になってから)アイロンをします。

アイロンをした後、セットローションをつけている事で髪が不自然に固まったら、ブラシかコームを使って自然な感じに整えます。

⑤セット力はあるけれど固まらないスプレー(緑のケープ)をふんわりかけます。

⑥仕上げに固まるスプレー(紫のケープ)を内側と外側にふんわりと2~3回かけます。

⑦セットした髪が崩れない程度にドライヤーの冷風をまんべんなくあてて終了です。

ショート~ロングヘア・くせを生かしたスタイリングにする場合

くせを生かしたスタイリングにする場合は、ウェーブをそのまま生かしたいので保湿を第一に考えます。

① シャンプートリートメントをした後、タオルドライ後、ヘアオイルを手のひらに出し、両手でよく伸ばしてから毛先を中心にウェーブがある部分全体に手ぐしで梳かしながらをつけます。

② 地肌を中心に乾かします。

③ セットローションを先程ヘアオイルをのばした部分にシュッシュッと吹きかけ広がらないように乾かします。

④ 仕上げにセット力があり固まらないスプレー(緑のケープ)を全体に軽く吹きかけて終了です。

まとめ

湿気に負けないスタイリングにはセットローションとヘアスプレーを使いましょう。

髪の状態やスタイリング内容によってはヘアオイルも使います。スタイリング方法はセットローションをつけてしっかりとブローし、ヘアスプレーで少しだけ固めればOKです!
多少の湿気の日もヘアスタイルがキープが出来るので、憂鬱にならずに過ごせますよ。

ブローでくせを伸ばすのが苦手な方はヘアアイロンを使えば綺麗にくせを伸ばす事が出来ます。
スタイリング剤を上手く活用すれば、湿気対策もバッチリです!

 - スタイリング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。