縮毛矯正ってどうなの?くせ毛対策その⑦縮毛矯正の話

      2018/01/31

<スポンサーリンク>

 

こんにちは〜  みじんこです。

 

くせ毛の人なら一度は気になる縮毛矯正。

 

憧れのサラサラのストレートになるならやってみたいなぁ〜って

くせ毛に悩んでるあなたならなら一度は思った事があるんじゃないでしょうか?

 

今、まさに矯正をかけようか悩んでるところだったの〜とか、

もう既に、縮毛矯正をかけているよ〜(^.^)とか、

色々だと思いますが

今回は、そんなあなたへ 縮毛矯正についてお話ししたいと思います。

 

 

縮毛矯正は一度かけた所は基本的にずっと真っ直ぐです。

だから、髪を洗った後もクルクルしないし、うねうねしないから、

くせ毛にとっては、本当に魔法をかけられたみたいに感動的な事が起こります!

 

ドライヤーで乾かすだけで憧れのサラサラストレート!

 

だからくせ毛にとっては夢のような技術!

 

特にくせ毛で悩んでた悩みが深ければ深い人ほど、

初めて縮毛矯正をかけた時、

きっと今までに味わった事のない感動と衝撃を覚えると思います。

 

でも、それは髪の表面上の話で…

縮毛矯正後の髪は

本当はもの凄く傷んでしまっているのです。

 

あなたも美容師さんからこんな話聞いた事ないですか?

 

「縮毛矯正をかけると傷みますよ〜」って…

 

でも、傷みますよ〜って言われても…

実際、どのくらい傷むのか良く分かりませんよね⁈

 

パーマーだって、カラーだって傷むから…

 

何となく同じ様な感覚で傷むイメージになってしまいますよね。

 

だとしたら、大して気にならないや!って思ってしまいますよね。

 

実際、私も高校生の頃、

縮毛矯正の事をあまり良く知らなかったので

単純にストレートになるなら!という思いだけで

正直あまり深く考えずに縮毛矯正をしてました。

 

でも、実際、

縮毛矯正はパーマやカラーとは比べ物にならない位、傷みます。

 

そうは言ってもくせ毛にとって縮毛矯正は気になってしまいますよね。

 

では実際に縮毛矯正をかけたらその後髪はどうなってしまうのか?

 

縮毛矯正をこれからかけようか迷っているあなたも、

もう、既に何度もかけた事があるあなたも、

是非、知っておいて欲しい

私が思う縮毛矯正のメリット・デメリットの話です。

 

 

縮毛矯正をかけるメリット

✦縮毛矯正をかければ真っ直ぐになる

 

一度かけた部分は基本的にずっと真っ直ぐです。

健康毛はもちろんですが、多少のダメージ毛の方でも綺麗にかかります。

(ただし、以前お話しした、たんぱく未熟毛の方や、

ハイダメージ毛の方は正直かかりません)

 

✦見た目がツヤツヤで綺麗になる

 

手触りがサラサラになる

 

✦手入れが楽になる(くせを伸ばす必要がないのでブローの時間が短縮出来る)

 

✦湿気で髪がうねうねする事がなくなる(梅雨の時期も怖くない)

 

 

 

縮毛矯正をかけるデメリット

 

✦真っ直ぐになり過ぎて不自然になる

 

これは矯正をかける美容師さんの

薬剤選定やアイロンテクニックによって、

仕上がりにかなり差が出ます。

 

全く同じ薬を使っていたとしても、

美容師さんの毛髪診断の正確さと

それらを使いこなす経験や知識が加わってくるので、

仕上がりは驚くほど差がでます。

(ただし、美容室によってはかなり細かく技術統一をしているお店もあるので、一概には言えませんが…)

 

 

✦傷む

 

まず、傷まない縮毛矯正なんてありません。

私も今までこの世に縮毛矯正が出来た頃から

様々な縮毛矯正をかけてきましたが、

現在話題の弱酸性の薬であろうが、

トリートメントでかけるからダメージが少ないとうたっている縮毛矯正であろうが、

必ず痛みます。

だって、薬をつけて髪の結合をほどいている不安定な状態の時に、

140度~180度の高温のアイロンで髪を挟むんですからね💦

どう考えても傷みますよ💦

 

 

✦静電気がおきやすくなる

 

矯正をかけることで毛髪内部の水分極端に減ってしまい、

意図的に保湿をしないと静電気が起きやすくなります。

特に乾燥する時期は、

保湿をしていてもただでさえ静電気が起きやすい状態の為、

静電気対策を普段以上にする事が必要になります。

 

 

✦根元が伸びてきたら気になり繰り返し矯正をかけたいと思うようなるのでお金がかかる

 

くせの状態にもよりますが、

私の経験では三ヶ月に一度のサイクルで

矯正をかけている人が多いように思います。

 

価格は美容室によってまちまちですが、

大体1万円~2万5千円ぐらいの間が多いのではないでしょうか?

 

単純計算、年4回縮毛矯正をかけるとして、

年間4万2千円~10万円かかってくることになります。

 

クセがよほどきつい場合は一か月に一度

縮毛矯正をかけるという方も実際にいらっしゃいますので

人によってはそれ以上に維持費がかかります。

 

 

✦出来るヘアスタイルが決まってくる

 

くせの状態にもよりますが、

まず、全体に縮毛矯正をかけてしまうと、

当たり前ですが、出来るヘアスタイルがストレートヘアがメインになってきます。

何度も矯正を繰り返していると

スタイルのチェンジがしたくなっても、

チェンジ可能なヘアスタイルの幅が狭く、

今より少し短くしてスタイルに変化をつけるか?

毛先をデジタルパーマでウェーブにするか?くらになってきます。

 

縮毛矯正+デジタルパーマをするとなると、

ただでさえ髪に相当の負担がかかり、

激しく傷んでしまう為

わたしは縮毛矯正+デジタルパーマは正直あまりお勧め出来ません。

 

よっぽど上手な美容師さんにお任せしないと

取り返しのつかない事になってしまいます。

<スポンサーリンク>

 

縮毛矯正+デジタルパーマを考えている方は

信頼できる腕の美容師さんを見つけてからにしましょう。

 

 

✦縮毛矯正をした部分はパーマが綺麗にかからなくなる

 

一度、矯正をした髪は、

アイロンの熱によってたんぱく変性が起こります。

 

たんぱく変性とはたんぱく質の構造が変化してしまう事を言います。

たんぱく変性が起こると本来の毛髪内部の機能が失われてしまいます。

この事を失活といいます。

たんぱく変性と失活は同時に起こります。

ですからこのことが原因でパーマが綺麗にかからなくなるのです。

 

✦カラーをすると色味が入りずらくなるので、狙った色味が綺麗に染まらなくなる

 

これも、たんぱく変性が原因です。

 

 

✦根元がぺったんこになる

 

初めて縮毛矯正をかけた時は、

正直そこまで頭が回らなくて、

とにかく真っ直ぐな髪になる事の嬉しさで

根元のボリューム云々は二の次になってしまうように思います。

 

 

以上が縮毛矯正をかけた後のメリットとデメリットです。

 

ここでちょっとした豆知識

あなたがまだカラーもパーマもかけた事がなくて、

これから初めて縮毛矯正をかけるのであれば、

このバージン毛の状態の時が

一番アイロンテクニックが効きやすいんです。

自然な根元のボリュームや丸みを持たせた状態の縮毛矯正をかける事が可能なんですょ。

縮毛矯正が上手な美容師さんなら、

希望すれば上手く矯正をかけてくれます

 

 

以前もお話しした事がありますが、

自分のくせ毛を活かす事が出来なくて、

いつも、髪の事でストレスを抱えてしまっていたり、

本当に自分のくせ毛を好きになれなくて、

気持ちが塞ぎ込んでしまう等、精神的にも苦痛を感じている方は

縮毛矯正をオススメします!

 

実際、くせ毛が原因で対人関係に支障をきたしている等、

くせ毛が原因で

自分にしかわからない深い悩みを抱えている人も少なからずいると思います。

 

縮毛矯正をかけると髪が物凄く傷むので、

美容師目線で言うと、

普通なら縮毛矯正は出来るだけやめておいた方が良いと言うべきなのかもしれませんが

くせ毛の悩みって、正直くせ毛の人にしか理解出来ない事だらけなんです。

 

そんな観点から言うと、あくまで私個人の考えですが、

どんなに髪が健康であっても、

心が健康でなければ、

正直髪が健康かどうかなんて

何の意味もないと思っています。

 

 

心が病んでしまうくらいの悩みならいっその事、

縮毛矯正をかけて、そういった悩みから解放される方が絶対に良い!と思っています。

 

実は私自身も、小学生の頃からかなりひどい縮毛で悩んでました。

小学生なのに見た目は見事におばちゃんですよ… (;´д`)トホホ

私の話しは又は何かの機会でお話ししますが

そんなおばちゃんを脱出する為に

世の中に縮毛矯正という技術が出てくるまでは、ごまかしごまかし

やり過ごしてましたが

縮毛矯正が世の中に出てきてからは、もう20年以上上手く付き合っています。

 

私の場合は、縮毛矯正をかけるにあたって

デメリットよりも メリットの方が多いので、

傷む事は覚悟の上で現在もかけ続けています。

 

でも、かけ続けるからには対策もしています。

 

ですから、縮毛矯正のメリットもデメリットも嫌というほど知っています。

 

まとめ

 

人それぞれ自分にあった方法は違いますが

縮毛矯正を取り入れるか取り入れないかは

人の意見じゃなく、あなた自身がどうしたいか?

くせの度合いや悩みの度合いで判断して良いと思います。

 

縮毛矯正は部分的にかける事だって可能です。

 

もし、あなたが縮毛矯正をかけようか迷っているのなら

メリットとデメリットをちゃんと理解した上で自分にとってどちらが良いか

以上の内容を参考に考えもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 - 縮毛矯正

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。